2010年01月14日

首相、菅氏らに辞令交付=閣僚1減、16人に(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は7日午後、首相官邸で菅直人副総理、仙谷由人行政刷新担当相、川端達夫文部科学相にそれぞれ兼務する閣僚の辞令を交付した。体調不良を理由とした藤井裕久財務相の辞任に伴うもので、菅氏は財務相を、仙谷、川端両氏は菅氏が兼務していた国家戦略担当と科学技術担当をそれぞれ兼ねる。藤井氏は同日付で財務相を辞任し、鳩山内閣の閣僚は1減の16人となった。
 首相は同日午前、菅氏の財務相起用について「予算(編成)にかかわった人だから、何ら支障がない。十分、国会を乗り切れる」と強調。藤井氏の辞任に関しては「何せお体のことですから、仕方がない」と語った。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

しげゆきのブログ
ラブシャッフル
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
posted by ウルシバラ ヨシミ at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。